ebook8 「9割通る!電子マニフェスト稟議申請書ひな形の決定版」

こちらのebookでは、「9割通る」かつ「低労力で
e-reverse.comの稟議書が書けるコツをご紹介します。​


こんな方へおすすめ​

  • 稟議書に必要な項目や書き方が分からない…とお困りの方
  • 作成した稟議書がなかなか承認されない…とお困りの方
  • 説得力のある稟議書をラクに書きたい。という方

目次

1.稟議書を作成しましょう

 1-1.申請理由/⽬的

 1-2.費⽤

 1-3.効果

 1-4.想定される懸念と対応

 1-5.その他

2.導⼊を後押しする資料

​ ――はじめに――

「稟議書の書き⽅のコツ」は、「書くべき項⽬」が「⼀⽬でわかるように記載されているか」であり、下記4つの項⽬が網羅されている必要があります。
 

・導⼊の⽬的
・導⼊にかかわる費⽤
・導⼊が実施された場合の予想される効果
・導⼊の実施に当たって想定される懸念と対応

 

本書は、稟議書フォーマットのサンプルに沿って、上記4つの項⽬の書き⽅を分かりやすく解説しています。構成や⽂⾔の書き⽅など、過去の実在の稟議書をほぼ忠実に再現していますので、ぜひ参考にしてみてください。

お申込みフォーム

例)田中

例)太郎

例)株式会社イーリバースドットコム

例)0312345678

例)1350061| ※半角数字でご記入下さい | 郵便番号を入力すると都道府県と市区町村に自動で入力されますので続けて以降の住所(番地・建物名等)を入力して下さい

例)東京都

例)江東区

※確認画面は表示されません